どうしても内定が欲しい会社への印鑑

ビジネス街イメージ

働きたいと思う会社へ応募するための書類である履歴書。
いくつもの会社に書類を提出し、内容を考え捺印し体裁を整えて作成していきます。

運よく一発で働きたい会社に内定をもらえて履歴書は1枚しか書いていない。
あるかもしれませんが、果てしなく確率は低いですよね。

何枚も書いて印鑑を押す履歴書

通常は何枚も履歴書を書いて、捺印し企業に応募するのですが、それは他の人もやっている事。
人気の企業では何万人という単位で応募してくるでしょうし、人事の人も履歴書という決まったフォーマットの書類を何枚も見る事になります。

採用枠は決まっているので、その中から勝ち上がって内容をしっかり見てもらう必要がありますので、ルールを守ってしっかり書く事が重要です。
その中で面接官の目に留まるキラリと光るものが必要になってくるんです。

会社への応募だけでなく、芸能オーディションでも履歴書は使われます。
写真も大事ですが、文面や印鑑も見られるところだと思います。

どうやったら受かるか、まずは面接官の目に留まる事。
にしっかり読んでもらえる事が大事になってきますね。

どうしても内定が欲しいなら印鑑にもこだわる

多くのライバル履歴書の中から選ばれるには、他人とは違った事をするというのも一つの手です。
字体を特徴のあるものにしてみるとか、印鑑にこだわって字体やサイズを選んでみるのも良いでしょう。

印鑑がちょっと大きいだけで他とは違って見えるものですよ。

奇をてらいすぎると逆に落選する確率は高くなるかもしれません。
でもまずはしっかり読んでもらえる事が重要ですので、どうしても内定が欲しい会社やオーディションへの履歴書は、内容をしっかり考えて書くのはもちろんですけど、印鑑にもこだわって捺印してみるのも良いでしょう。

ページの先頭へ